2021年09月

2021年09月17日

丁寧に生活したい(3)季節とおなか ~早期退職して~

アラフィフの私が早期退職して
これからどんな生活をしていきたいのか。


「1.身の周りのこと」
「2.地域のこと」


に続いて、もう一つは、



3.季節のこと

これまでは忙しすぎて、
季節の変化を味わうなんて
叶わぬ贅沢でしたが、
これからは、
「季節」に合わせて丁寧に暮らしたい



そもそも
「季節とおなか」には
無視できない繋がりがあります。
私は、冬の冷えに弱いし、梅雨時の湿気
にも弱いと近年気づきました。
ということは、
季節とおなかの関係を知って、早めに対処
すれば、体調ももう少しコントロールが
できるのではないか?
というのもあるのです。






季節の「食」を味わう

「季節に合わせていく」といえば、
まずはこれですね。
おなかのためにも、旬の物を食べたいです。

…といっても、
カニや牡蠣、
高級メロンにマンゴー…
というわけではありません
身近な野菜などからです。



旬の野菜や魚などには、
美味しさや味わいとともに、
その季節の身体に必要な栄養素や働き
あるそうです。

夏には、身体に水分を補うキュウリやトマト、
 余分な熱を排出する冬瓜など。
冬には、のどに潤いを与える大根や、
 身体を温めるゴボウや生姜、
 寒さに耐えるための脂肪を供給して
 くれる脂の乗ったブリなど。

それらがうまく身体に作用してくれるように
食べたいものです。


_20210915_185945 (2)
  ↑ある日の自分の粗末な夕食💦(9月)
 左下から右回りに、ご飯、オクラのお浸し、ナスと冬瓜の味噌汁、
 ナスの浅漬け、焼き魚(アジ)、南瓜の煮物 
 
 (季節野菜は自家製もしくはもらい物(^_^))




美味しい旬の物を食べて、
体調管理も!



          



また、季節の果実や野菜で、
ちょっと手作りもしたいと思います。
(家庭菜園の収穫物や地域の物)

・春…いちごジャム、フキの佃煮
・夏…梅干し、梅酒、シソジュース
・秋…干柿、かりんジャム、トマトジャム
・冬…ゆずジャム、白菜やカブの漬け物


DSC_3559 (2)
      ↑今年の梅酒作り

今までは、
忙しいとついつい菓子パンやカップ麺、
冷凍食品などを食べてましたが、
後でおなかを壊して後悔も…。

それを改めて、
余分な甘味料、化学調味料や保存料などを
使わずに作れば、
腸内細菌も喜んでくれるかも!

菓子パンじゃなくて、
 玄米パンに自家製ジャムを。
カップ麺じゃなくて、
 おにぎりに梅干しや佃煮を。


これぐらいのチェンジは
できるかな。
(パンを焼いたりはまだハードル高し!)

food_pan_kashipan










onigiri_taberu_woman







季節の「自然」を楽しむ

食べる以外にも楽しみはたくさん
ありますね。


・お花見や紅葉狩り
 (※今までは、いい季節に休みが
    取れなくて無理でした…。)

kouyou_engawa_woman



・庭や近所の花壇、山肌の色、空の雲など
 をゆったりした気持ちで見る
 (※気持ちにゆとりができると、
  花にも意識が向いてくるのが不思議。
  自然は一つ一つ日々違うので飽きません。)

・俳句
 (※プレバトを見ながら季語を勉強して、
    自然をカッコ良く詠んでみたい。)


季節を味わう心のゆとり
これが
「自律神経」のバランスかも!





季節に合わせた「生活」をする


はなかなか朝起きられません。
 (「春眠暁を覚えず」?)
でもになると、
陽射しで早朝から目が覚めます。
そして畑仕事をしたら午後はお昼寝タイム。

季節によって睡眠のとり方が変わってる。


time_woman1_asa


仕事をしていると、
もちろん昼寝なんて出来ないし、
季節によって起床時刻を変えることも
出来ません。


でも本来は季節に合わせて
寝起きも変わるものなのかもしれません。
「日の出とともに起き、日暮れとともに寝る」
としたら、時刻は変化するはず?


そんな基本的なことにやっと気づいた
現代人の私です…💦








よろしければポチッとしてください↓ね
励みになります(^^)



人気ブログランキング








写真素材素材【写真AC】

turiann at 16:00|PermalinkComments(0)早期退職 | おなか

2021年09月01日

丁寧に生活したい(2)地域で ~早期退職して~

早期退職して何をしたいか?

「1.身の回りのこと」
に続いて二つ目は、



 2. 地域のこと

朝早く出て、夜真っ暗になってから
帰宅する

そんな生活を送っていた今まで
『自分の住む地域のことを知らんなー。
こんなんで老後大丈夫かなー…。』
と、何となく不安に思っていました。



近所の人を知らない

一人暮らしのお婆ちゃんが近所にいます。
話をする機会はほとんどありませんでした。
最近、畑仕事の際に顔を合わせてお喋り!
時には野菜をお裾分け。
畑のついでに、お婆ちゃんちの外側の
花に水をやったりすることも。
先日は、お婆ちゃんから
「散歩の途中で見つけたんよ。」と
四つ葉のクローバー🍀をもらいました!


4969626_s
    イメージ       photoAC  toshiettyさん


自分も年をとったら、
地域の人の支えを得ながら
暮らしていくことになります。
知り合いが増えるだけでも
ホッとするような気分です。




地域行事を知らない

小さい子がいなくなり、仕事も忙しいとなると
行事への参加もなくなります。

逆に、
忙しい人が増えているから、
地域行事も廃れつつあります。

1319181_s
    イメージ   photoAC もじゃさん


人口が減り、田舎では地域役員のなり手も
減ってるとか…。
やはり、
地域を維持していくためには
まず勤め人を地域に帰さないとね。
仕事に縛り付けていては、
地域を顧みる人がいなくなります。

私もこれから、
地域に回帰しようかと
思います。





公共施設や名所を知らない

普段ほとんど地域で過ごさず、
たまに行くのはスーパーやドラッグ
ストアばかりでした。



最近通い始めた場所は、
図書館
コロナのことがあるので最低限だけど、
2週間に1回のペース(貸出が2週間の期限)
で通い、午後や寝る前に読書をするのが
心の癒しとなっています。
DVDなど映像もいいけど、
私はゆっくり読書もいいかな。

2252872_s (1)
               photoAC たくあんとくもりさん

図書館自体が、静かでゆったりできる
場所ですよね。

あー、図書館や本屋さんって、
なぜかおなかにいいのよね。
(本屋で立ち読みしてるとなぜか自然と
便意を催してくるという、
「便秘さんあるある」を聞きます。
私もあるある



それはいいとして…
お財布にも優しい場所です。
ここのところ
本の購入代金がほぼ0円です!
(たまには書店やメルカリで購入も)



その他、
・寺や史跡、名所
 ※最近はやりの「城跡」とかも巡って
  みたーい。近くの山すら登ったこと
  の無い私ですが、人を案内できる
  ようにちょっと探ってみます!


他にも、
「名所」ではないけれど

・野菜市  
 (地元農家の野菜やお惣菜) 
4646281_s
           ↑ photoAC ゆるまるさん

・市民広場みたいな場所
 (雑誌やパソコンがある)
・地域の資料館
 (地域のことが分かる)
・素朴なカフェ
 (人が少なくてゆったりできる)
にもたまに行きます。

今後は、
・障害者のカフェ
・農家のイチゴ販売所

など最近出来ているお店探検にも行こう。

そして、
・ウォーキングにいい歩道
もちょっと発掘したいですね。

_20210822_223653
↑ 今日はこーんな雲を見上げながら散歩




ちょうどコロナの影響もあり、
「外へ出かけて楽しむ生活」
から、
「地域でゆっくり楽しむ生活」

私の生活はうまく変わりつつあります。
身近な場所での「探検」です!



ああ、
・過敏性腸症候群にいいお医者さん
も発掘中!(難)











よろしければポチッとしてください↓ね
励みになります(^^)


人気ブログランキング







turiann at 18:00|PermalinkComments(0)早期退職 | 癒し